Wより電話

最終更新: 1月8日

Wは中国人。

彼女のアメリカの友人からの試作品で「周波数でヒーリングする機器ってのがあって、試したところ、めちゃめちゃ当たっていた。すごいので、ミケちゃんも試して正誤の判断してほしい」とのこと。

正誤のことはわからないけれど、Wの声が弾んでいて楽しそうなので、それが今はすべてなんじゃないかと伝えた。


自分ではない周波数さえ外したら、もともとの調和が浮かび上がってくるということが、今春、花粉症が治ったことで、より確信になっている。Wの聞いたことの真偽はわからないにしても、私は、自分の周波数を外したり、調整して、病気や未病の治癒になる装置というものが、遅かれ早かれ、必ず生み出されるに違いないと思っていたところだったので、その先駆けとなりうるものが開発されていると聞けて、めっちゃ気持ちが上がった。

 

 

 

 

 

 

 


関連記事

すべて表示

コンビニスイーツ日和

毎日毎日毎日、コンビニスイーツを食べない日はほぼない。この価格で、この美味しさでいただけるなんて、スイーツオバサンな一消費者としては涙がちょちょぎれるくらいにありがたい。 これでは、洋菓子屋さんの商売は、よほど研鑽なり、工夫なりせえへんとなかなか難しいんやろなぁ。 ただ一方で、洋菓子屋さんが大好きな私としては、洋菓子屋さんとは、高く評価され、憧れられる存在だという考えを持っている。本当に美味しいシ

白蛇さんと語源と真言

昨夜、瞑想しつつ眠りに着く途上で、 イラストチックな小さい白い蛇がいて、 なんということもなく見ていたのだけれど、 ふと、われに返ると、あのふわり感がやってきて、 同時に、それが白蛇さんだという感慨というか、納得のような気分になった。 すると、その白蛇さんが'かるた'のようなカードに収まった。 4枚あった。 白蛇さんの、うねる形がそれぞれのかるたの意味のように感じた。 ああ、これが「語源」のような