谷間の草むらとカラス

最終更新: 1月8日

瞑想していたときの【差し込み映像】。


人の背の高さもないくらいの深さと、幅も2メートルくらいの小さなU字状の谷があり、

草ボーボーで生い茂っている。


一人の男性がその中を右に左に触れながら、スケボーに乗っているように走っている。

その都度、草むらに潜んでいたカラス達が、ぶわっと舞い上がる。


群で入り乱れて舞っているカラス達が印象的。



関連記事

すべて表示

白蛇さんと語源と真言

昨夜、瞑想しつつ眠りに着く途上で、 イラストチックな小さい白い蛇がいて、 なんということもなく見ていたのだけれど、 ふと、われに返ると、あのふわり感がやってきて、 同時に、それが白蛇さんだという感慨というか、納得のような気分になった。 すると、その白蛇さんが'かるた'のようなカードに収まった。 4枚あった。 白蛇さんの、うねる形がそれぞれのかるたの意味のように感じた。 ああ、これが「語源」のような

水槽のハツカネズミが逃げ出した夢

水槽の中に、ハツカネズミが数匹棲んでいた。 この夢の中では、 ハツカネズミは水中でも生きられる 観賞用のような 水中に閉じ込められている生き物だった。 そのうち、一匹が、水面に上がって、 水の上を、相当高い位置までジャンプしながら進んでいた。 わたしは「へぇー」と、興味深くその様子を見ていた。 すると、そいつが、ついにと言うべきか、 完全に外に出てしまった。 「あ!逃げられる!」と慌てている